自宅でシール貼りやチラシ入れやバリ取りなどの内職をやってます

バーコード イメージ

MIYAさん
18歳、主婦歴2年

・どんなお小遣い稼ぎしていますか?

私が行っている自宅でできるお小遣い稼ぎとは、内職です。
単価はかなり低めですが、隙間時間にコツコツやっていく事によって少しでもお小遣いの足しにはなると思います。

私がやった内職の主な仕事内容としては、基本的にシール貼り、チラシ入れ(ポケットティッシュに入っているチラシ)、バリ取り(ある部品の不要な部分を手作業で排除する作業)などといった作業が多く存在します。
それ以外にもさまざまな内容のお仕事があります。

・お小遣い稼ぎしようと思ったきっかけは何ですか?

お小遣い稼ぎをしようと思ったきっかけですが、2年前に結婚、そして現在妊娠中で専業主婦として生活していますが、やはり空いた時間などできてしまいます。
その時間に少しでも稼げたら自分のお小遣いの足しになるのではないかなと思い内職作業を始めました。

・どのくらい稼げましたか?

稼いだ金額ですが、やはり自分の出来次第で毎月変わってきます。
単価が低いため、ある程度の量を作業しないとお小遣いレベルにならない為、少し大変な部分もありますが単価が高いものも存在するので地道に作業をこなしていくことによって、自分の目標金額に達成すると思います。

例えば一日1000円分の内職を10日続ければ1万になりますし、1ヶ月(30日)続けることができれば3万の利益になります。
それでも十分なお小遣いの足しだとは思いませんか?

・メリットとデメリットを教えてください

内職作業のメリット、デメリットについてですが、メリットとしては自分のペースで進めることができるという事です。
自宅での仕事(洗濯、掃除、洗い物)家事をこなした後の空いた時間を利用して作業することができます。
もちろん疲れたときに休憩することもできますし、何より自宅での作業ですから、やりたいと思ったときにやることが出来るのです。

デメリットとしては、内職作業は完全出来制なので自分のやった作業分しかお金になりません。
なので作業量が少ないと、その分お小遣いも減ります。

そして何より単価が低い品物がほとんどです。
1個0.5円~1円などというように100個作業しても50~100円にしかなりません。
一日の目標1000にするためには、最低作業量がだいたい1000個以上となります。
実際にやってみるとかなり苦痛なものです。
同じ作業の繰り返しで肩が凝ったり、目が疲れたりしてしまいます。

でもあくまで自宅での作業ですので、休憩したいときに休憩することが出来ますし、お小遣い程度なので無理せず自分のペースでやれるところが内職のいいところです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

内職作業は地味な作業の繰り返しです。
隙間時間に少しずつ進めていくことがお小遣いに繋がります。

同じ作業の繰り返しが苦手な人は、のんびりテレビを見ながら、映画を見ながら手を動かして作業してみてはいかがでしょうか?


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ


家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です