地元のNPO法人のママサークルでお小遣い稼ぎしています

Blank catalog, magazines,book mock up on wood background

7月の雨さん
40歳、主婦歴12年

・どんなお小遣い稼ぎしていますか?

地元のNPO法人のママサークルのような物に登録していて、そこから様々な仕事が流れて来ます。
グループメールに仕事がアップされ、やりたい仕事に手を挙げる感じです。

仕事は大きいものから小さいものまで各種ありますが、私がよく受けているのは、小学校や幼稚園などで配られる印刷物の仕分け作業です。
その仕事を受けたら、まず作業場所に集合します。

印刷物の規模によって、集合する人数は様々です。
最小人数は1人からです。

そこで簡単な説明を受け、複数人で作業する場合は持ち場の担当などを決め、後はひたすら仕分けます。
重さでざっくり仕分けする印刷物もあれば、細かく正確に仕分けるものもあります。

作業時間は大体3時間~5時間くらいです。

ちなみに、作業場所にはキッズスペースもありますので、子供を連れて行くこともできるところがありがたいところです。

終わるとそこで解散です。
その場で報酬が支払われます。

・お小遣い稼ぎしようと思ったきっかけは何ですか?

単純に家計が厳しかったので、多少でも家計の足しになればという思いからです。

・どのくらい稼げましたか?

内容にもよりますが、1回の作業で大体3000円~5000円もらえます。
私は1週間分の食費を稼ぐような気持ちでやっています。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは、誰にでもできる簡単作業が多く、その場で報酬を得られることだと思います。
空いている時間でサクっとできる仕事なので、あまり深く考えずに行動できるところが気に入っています。

デメリットは、人気のある仕事はすぐに予定人数に達してしまい、なかなか仕事にありつけない場合があることだと思います。
流れてくる仕事のメールをこまめにチェックして、すぐに手を挙げることが仕事をゲットする秘訣です。

また、拘束時間が短いので、当然報酬もそれなりです。
万単位で稼ぎたい人には少し物足りなく感じるかもしれません。

・これから始めようとしている方へアドバイス

あなたの住む町に、同じような団体があるか、まず確認することをオススメします。
NPO法人などではなくても、地元密着型の、こういった仕事を派遣する会社があるところは多いと思います。

公共の場所では置いてあるチラシやポスターなどをチェックし、地元の情報を集めてみましょう。
何かヒントになる情報があるかもしれません。

また、仕事内容に関してのアドバイスとしては、複数人でやる場合はとにかく愛想よく元気に仕事に臨むことが大切だと思います。
一度きりの仕事仲間かもしれませんが、だからこそ印象は大切です。

気持ちよく仕事を終えられるよう、努力しましょう。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ


家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です