フリルとメルカリなどのフリマアプリでのお小遣い稼ぎ

clothes on a rack on a flea market

ゆっこさん
28歳、主婦歴2年目です。

・お小遣い稼ぎしようと思ったきっかけは何ですか?

結婚してから、独身時代会社に着て行っていた服はほとんど着なくなり、持て余していました。
近くのリサイクルショップに持っていっても買取金額は数百円など、本当に二束三文なので、テレビCMで見たフリマアプリで自分で売ってみようと思い、始めました。

・どんなお小遣い稼ぎをしていますか?

私が使っていたのは「フリル」と「メルカリ」というアプリです。

・どのくらい稼げましたか?

普段着だけでなく、結婚式用のフォーマルワンピースやコートなどの高額品も売り、最終的に10万円以上ものお小遣いになりました。
雑誌に載っていたブランド服も多かったからだと思います。

今では、リサイクルショップで良さそうなものを見つけると、すぐにアプリで相場を調べ、もうけが出そうであれば購入してフリマアプリで転売しています。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは、物によっては高値ですぐに売れるところです。

デメリットのひとつは慣れるまで発送や梱包が面倒な点と、これが一番嫌なところですが、マナーの悪い方が多い、具体的には半額以下を希望するなど常識のないしつこい値下げ交渉、購入手続き後で気が変わって何も言わず支払わないなどのトラブルにあった点です。
このようなトラブルはフリルよりメルカリが圧倒的に多かったです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これから始められる方は、まずフリルの方から始めてみることをオススメします。
確かに、メルカリのほうが利用者が多いので売れる頻度もフリルよりやや高いです。
しかし、フリルには購入申請制度といって、購入したい人が申請をして、売り手側が承認して初めて成立とするという制度があるからです。
この制度のおかげで、購入申請があればまずその人の評価を見て、悪い評価が多かったりして取引に不安を感じた場合、承認しないことでトラブルに巻き込まれるのを防ぐことができます。
フリルでも、設定で購入申請なしの直接購入にあとで切り替えることができるので、慣れるまでまずはそちらを使ったほうが良いかと思います。

あと、コメントでお取り置きなどを希望されることがよくありますが、これは受けないほうが良いです。
専用出品させておいて、結局購入しない人もかなりいます。
希望の日まで売れ残っていたらよろしくお願いします、と返したほうがいいです。

売れやすくするコツとしては、しばらく売れずに残っているものはその商品を削除して再出品すると、また人の目に触れやすくなって、すぐに売れたりします。
大体土曜日の10時以降に出品するのがおすすめです。
意外に、月曜の通勤時間帯(朝7時~9時、夕方5時~8時頃)もおすすめです。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ