簡単に記事が書ける在宅ワークのサイトでお小遣い稼ぎ

pixta_10546821_s

あおぽんずさん
25歳の主婦歴2年目になります。

・どんなお小遣い稼ぎをしていますか?

私が利用している副業もしくはお小遣い稼ぎについてですが、自宅で利用できるものになります。
中には企業から内職という枠でわずかな時間働きに出て、その成果の分だけお給料がもらえるというシステムがあります。
そういった人はたいてい掛け持ちで仕事をしているか、あるいは自宅に持ち帰ってする袋詰めなどの誰でもできるノルマ型の内職を利用する方も増えています。

もし、パソコンのある環境であるのならばシュフティやクラウドワークスさんなどの未経験者でも簡単に記事が書けるようなものが利用されています。
単価は少し低めですが、自分がやった分だけ報酬の出る在宅ワークのサイトが毎年人気を飾っています。

なぜ人気なのかというと、誰もが経験したことある内容であったり、自分の得意分野や趣味などが課題になっていたりするので誰もが書きやすく、そしてやりやすい内容になっているからです。
ですので子供が小さくて働きに行けないけどお小遣い稼ぎをしたい、もしくは生活を少しでも楽にしたい、などの理由で私も始めた一人です。

・お小遣い稼ぎしようと思ったきっかけは何ですか?

去年から利用を始めたのですが、当時妊娠していた私は外で働くのが困難になり、またアルバイトでしたので産休などもなく退職という形になってしまったので利用を開始しました。

・どのくらい稼げましたか?

実際には1か月で三万円など稼げる月もあります。
本当に稼げない月は2千円などもありました。

・メリットとデメリットを教えてください

在宅ワークのデメリットの一つなのですが、一定の収入が約束されているわけではないので、記事によっては値段が急激に下がってしまったりすることがあります。
人気のあるクライアントさんですとすぐに募集が終了しており、枠に入れずに記事が書けないこともあるのです。

そういったことを防ぐためにも、在宅ワークに慣れてくるとタスクではなくてプロジェクトを始める方が多いのです。
なぜかというと、プロジェクトというのは月に納品の締め切りがあり記事内容も濃くなりスキルが必要とされるものも増えてきます。
でも契約さえして納品期限さえ守れば、決まった金額が毎月得られるからです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

私はあまり利用しませんが、一つの課題に対して様々な記事をかける方やライターさんになりたい方、あるいはスキルを持っている方なら最適なお小遣い稼ぎの方法だと思います。

在宅と言ってもポイント制になっており、何ポイントからじゃないと振り込み申請できない場合もあります。
シュフティさんは友達紹介をすると一回だけ振り込み申請にかかるポイントが無料になったりするので、そういった制度を使うことによってわずかな金額でも申請できたり、無駄なポイントがとられずに手元に来るのでぜひ利用してみてください。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ