雑誌の読者欄投稿でお小遣い稼ぎしています

本(架空の本)

あかずきんさん
年齢は、50代前半です。
主婦歴は、もうすぐ30年になるところです。

・どんなお小遣い稼ぎをしていますか?

具体的な在宅ワークの内容としては、主に、雑誌の読者欄に投稿することです。
雑誌も、複数に応募しており、掲載確率も高いです。

・お小遣い稼ぎしようと思ったきっかけは何ですか?

雑誌投稿をするようになったきっかけは、単に文章を書くのが好きだからです。
掲載率が高くなり、面白いので複数に投稿したところ、続々謝礼が届き、月に結構いただけることもできて、趣味と実益を兼ねるようになりました。
これは、家にいながら、子育てしながら、お金がもらえるなんて、と、ますます投稿するようになりました。

・どのくらい稼げましたか?

1件当たり500円、もしくは500円プラス掲載雑誌が一緒に送られてくるというのが相場です。
中には1000円~2000円の現金を振り込んできたり、商品券を郵送してくる雑誌もあります。
2000円ぐらいのところで採用されると、その月の総額は大きくなりますね。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは以前は切手代や紙代がかかっていましたが、最近はネットで応募できるので、経費はゼロ。
自宅にいながら、思いついたら、思いついた時間にネットで投稿しているので、自分の家事や育児の時間に合わせてできることでしょうか。
また、やはり在宅のため外に出る必要がないです。
化粧もせず、服装も部屋着でもいいし、通勤に時間を取られずに済みます。
ゆえに、外で働くよりも、靴底も化粧品も減らず、通勤用の洋服を買う必要もないです。
小さなお子さんがいる家は、お子さんのお世話をしながら、保育園に預ける必要もないので、保育料がかかりません。
お子さんのお昼寝時間に作業ができるということではないでしょうか。

デメリットは、アイディアが浮かばなかったり、掲載率が低い場合、限りなく収入もゼロになることです。
自分がどんなにいい文章を書いても、編集部さんで「ボツ」と思えば、その文章が外にでることはありません。
不意に数ヶ月後に採用になることもあるので、ボツになったかも?と別な雑誌社に投稿することもできません。
最近は雑誌自体、投稿欄がないものも増えたし、匿名性が多くなり、編集部さんで調整しているところもある予感です。
子供が病気になったり、沢山寝てくれない時など、作業時間が取れないというのも、ネックでしょうか。

・これから始めようとしている方へアドバイス

主婦目線で、家事や子育て、社会問題などを、素直な気持ちで文章にしています。
そうすれば当選確率もあがるし、日々楽しく過ごせます。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ


家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です