時給計算しながらクラウドソーシングで在宅ワーク

主婦のPC

エマさん
32歳 主婦歴5年

・どのようなお仕事をされていますか?

小さな子どもを自宅で見ながら、在宅ワークを始めてもうすぐ1年になります。

結婚後、比較的早く妊娠した私は、キャリアを築きたいなと思いながらも、子育てを優先することを主人と相談して決めました。
なので結婚退職後、再度就職をするということもなく、専業主婦として忙しい毎日を送っていたのですが・・
やはり社会とつながっていたい、何か仕事をしたい、少しでも自分の手で稼ぎたい、という思いが次第に強くなっていきました。

その時に、コンサルタントをしている友人がクラウドソーシングの在宅ワークという働き方を提案してくれました。
どうしても子ども優先の生活になってしまうので、子どもが寝た後に自分ができるとき、という不安定な働き方です。
在宅ワークならば、自分の都合で好きな時に好きなだけ仕事をすることができるので、自分に合っていると思いました。

・どのくらいお金を稼げましたか?

最初は、1日300円を目標に始めました。
当時スマートフォンに切り替えたところだったので、仕事はほとんどスマートフォンでできる単発のライティングや、アンケートのお仕事です。
簡単な仕事ばかりではありましたが、育児と離れて違うことをしている、という感覚は大変貴重でした。

それから数ヶ月して、プロジェクトという単発ではなく、より長期的で締め切りのある仕事にも応募するようになりました。
在宅ワークではライティングの仕事が比較的多かったので、まずは勉強、経験にと3ヶ月続けました。

そこでは月1万5000円程度稼いだかと思います。

・メリットとデメリットを教えてください

自分の好きなときにできる、というのは大変良かったのですが、案件によっては、時給換算したときにとても低くなったりすることがあるとわかってきました。
ライティングもその一つで、書きやすい案件については短時間で書けていても、とある案件では300円の記事に1時間半かけていたりすることもありました。
よく考えた上で応募することが必要だと思います。

現在は、今後自宅で長期的に働き続けることも考え、自分のスキルにつながるような仕事、興味のある分野としてネットショップに関わるプロジェクト単位のお仕事を行っています。
これは自分のやった分だけ報酬として頂くのですが、慣れるに従い、スピードも勘もよくなっていく様子ですので時給換算したときの報酬も上がっていくかと思われます。
月に3万円~5万円稼ぐことを目標に取り組んでいます。

・これから始めようとしている方へアドバイス

在宅ワークを考えるならば、ぜひ自分の目標や、ここは譲れない、などといったことを具体化してされると仕事も探しやすくモチベーションにもつながるのではないでしょうか。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ