出産後からクラウドソーシングを活用した在宅ワークをしています

pixta_23261598_s

K51さん
年齢は33歳、主婦歴4年目です。

・どんなお小遣い稼ぎをしていますか?

私はクラウドソーシングで在宅ワークをしています。

・お小遣い稼ぎしようと思ったきっかけは何ですか?

私の在宅ワークのきっかけは、下の子を出産した病院からのメルマガです。
子供を出産してから、産後何日(子供の生後何日)経過したかを教えてくれるメルマガサービスに登録していて、そのメルマガに在宅ワークのサイトが書かれていました。

インターンネットでの仕事(特に内職等)は、顔が見えない不特定なイメージで不安しかありませんでした。
しかし、産婦人科からのメルマガに変なことはあまり書かないだろうということで、あまり不安はありませんでした。
産後の落ち着いた頃に登録して、在宅ワークがスタートしました。

専業主婦の前は会社に勤めていたのですが、専業主婦になってからは主人が稼いでくれるお金でのみの生活で、自分のものを買うにも罪悪感がありました。
なので、自分のお金という意識を持てるお小遣いが欲しいと思っていました。

・どのくらい稼げましたか?

在宅ワークを始めて、しばらくして軌道に乗ってピークのときに、最高で2万強程稼ぐことが出来ました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットはやはり、自分のお金を稼げるということで、専業主婦には特に良いと思います。
あと、家計の足しに出来ることも大きいです。
自分で稼いだお金で子供に何かを買ってあげることも出来るので、私自身はその部分に嬉しさを感じます。
または、パートナーへの誕生日プレゼントに関しても同様に感じています。

デメリットは、毎月決まった金額を稼げないことです。
スパンが長い長期的な仕事が入れば例外ですが、単発だったり短期のお仕事の場合は、月々で収入に波があるので、私自身はそこがデメリットに感じています。
あと、普通の会社勤めという訳ではないので、やはり顔を合わせることがあまりないので、コミュニケーションに関しては、稀に誤解が生じてしまうことがあると思います。
仕事内容ではSkype等でテレビ電話を使うこともあると思いますが、ほぼ顔が見えない文章でのメッセージのやり取りが主なので、報告・連絡・相談が出来ない方がいらっしゃるのも事実です。

・これから始めようとしている方へアドバイス

在宅ワークをしている方の目的もそれぞれです。
専業主婦の方はやはり自分のお小遣いを稼ぎたいという方が多いと思いますが、他にも家計の足しにする方もいらっしゃると思います。

会社勤めをしていて副業が許可されている方は、在宅ワークを副業にされている方もいらっしゃいます。
私も在宅ワークをしていて、実際にパートをしてから在宅ワークという方もいらっしゃいました。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ