農家のお手伝いでアルバイトしています

pixta_23363335_s

パソコンさん
37歳 主婦歴12年

・どんなお小遣い稼ぎをしていますか?

私は農家のお手伝いをやっています。
農家さんによって仕事内容は様々ですが、5~6月はアスパラガスの収穫、7月はメロンの剪定・イチゴの収穫・サクランボの収穫や箱詰め作業、8月はトウモロコシの収穫、9月はジャガイモの収穫・選別・箱詰めなど、時期によっていろいろなアルバイトがあります。

・お小遣い稼ぎしようと思ったきっかけは何ですか?

はじめのきっかけは、知り合いの農家さんがジャガイモの収穫の際に人手が足りないとのことでお手伝いに行ったのが始まりでした。
その後も、自分が働きたいときに連絡すると、その農家さんや他の農家さんのお仕事を紹介してくれるようになりました。

子どもがまだ小さく家にいるので、夫が仕事が休みの時や、実家の母に預かってもらえる時など、都合のいい日のみ、半日(4時間)か一日(8時間)、アルバイトに行っています。
育児優先の生活が続けられ、体を動かすので気分転換にもなるし、しかもお金もいただけるということで、いいことづくしでしたね。
それからは2週間に1日くらいはアルバイトに行くようになりました。

・どのくらい稼げましたか?

半日だと3000円、一日だと6000円いただいています。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは、現金収入だけでなく、農家さんが作った野菜をたくさんいただくことができます。
はね品といわれるもので、例えばサクランボなら、少し傷がついてしまったものや、赤く色づいたところと白っぽい色になってしまったものなどは商品として出荷することができないので、そのようなものをたくさんいただくことができます。
また、農家さんが自宅用として作っている大根や人参、白菜、キャベツなども、わけていただくことが多くあります。

デメリットは、天候や作物の生育状況などに左右されるため、自分が行きたいと思った時に、必ずしも仕事があるとは限りません。
また、体を使う仕事で、ずっとかがんだ姿勢でいたりすると腰が痛くなったり、手首に炎症を起こしてしまうこともあります。

・これから始めようとしている方へアドバイス

このような農家さんの仕事は、地域によって全くないところもあると思います。
もし、近所や通勤可能な場所に農家さんがあるのなら、知り合いのつてをたどるか、直接仕事の有無を聞いてみると、アルバイトをさせてもらえることが多い(時期によっては人手不足で困っている農家さんが多くいると聞いたことがあります)と思います。
「来れる日にちや時間帯だけでもいいよ。」と言ってくれる農家さんが多いと思うので、副業にもおススメです。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ