在宅ワークのサイトを活用してお小遣い稼ぎ

pixta_17687531_s

エチュリンゴさん

私は、主婦歴1年半の新米主婦32歳です。
結婚当初は外へパートに出掛けてましたが、なかなか子宝に恵まれず不妊治療に専念するため、今年から仕事をやめました。

だけど、不妊治療には、お金がかかります。
旦那にも金銭面的に負担をかけてしまうので、少しでもいいから自宅にいながら稼げないものかと思い在宅ワークを始めました。

私が使っている在宅ワークのサイト

シュフティ

私がやっているのは、今、まさにこの内容を書き込んでいるシュフティです。
だいたい1ヶ月1000円程度稼いでます。

みんなのウエディング

シュフティ以外では、みんなのウエディングというサイトです。
過去に参列、見学、実際自分が行った結婚式のクチコミ、写真、費用などの投稿をして、お小遣いが稼げるというもの。
ただし、ここ3年以内のもの。
やはり、女の30代が結婚ラッシュなので、今まさに私の年代なので毎年のように、友人や身内の結婚式があります。
色んな結婚式をみてきてるのと、自分が昨年結婚式を挙げているので情報も写真もたくさんあったのでたくさん投稿しました。
こちらのサイトでは6000円ほど稼げました。

しょっちゅう結婚式があるものではないので毎月稼げるというわけではないですが、みんなのウエディングのサイトに登録しておくといいですね。
結婚式に出席の際には御祝儀などで出費が大変ですが、こちらのサイトに写真やクチコミ投稿をすれば、少しですがお小遣いが戻ってきます。

ミンネ

そして、もう1つの在宅ワークはミンネです。
こちらは、ハンドメイドの作品を作り、作品の写真を投稿し売値をつけてネット販売するものです。
私の場合は、羊毛フェルトを以前より趣味の範囲でしてましたので、羊毛フェルトの作品をミンネで販売しております。
ただ、そんな凝ったものを作り込んでるわけでもないので値段設定も低めにさせて頂いてます。
まだまだ、利益がでてるほどではないです。

また、羊毛フェルトとは1つの作品にけっこうな時間をついやすので、1ヶ月に1つのペースで作っていっている状態です。
けっきょく、1ヶ月数百円ていどの稼ぎです。
これは私の場合であって、ハンドメイドの内容によっては1ヶ月でももっと稼げるかもしれませんね。
 
在宅ワークは、専業主婦の方にとっては微々たる金額でも、小遣い稼ぎができるメリットがあります。
でも、もっと小遣いの金額を上げようと在宅ワークに必死になってしまうと家事がおろそかになったり、家にこもりがちになってしまうデメリットもあります。

それだったら、外にパートにでる方がいいことになってきてしまうのでその辺の見極めが大事ですね。

在宅ワークを本業にしてもいいかもしれませんが、自分にあった、自分のペースでやっていくことがなにより大事ですよね。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ