書籍を転売する委託販売の在宅ワーク

書籍

ちあきさん
現在専業主婦歴2年、今年で26歳を迎えます。

小さな子供がいるため、家事、育児の間の空いた時間に家で出来る在宅ワークをずっと探しておりました。
そんな時に、知り合いのツテがあり在宅ワークを紹介してもらいました。

書店では売れないネット向きの書籍やおもちゃ、雑貨など様々なものがありますが、基本的には書籍などをネットを通して転売するお仕事です。
売り方は様々で1冊から販売するものや、セット売りで売るものなどがあり、売れたものの値段の4割頂いております。
写真撮影も、お客様との取引もすべて自分で行います。

まず、ヤフーオークションや、アマゾンなど様々なネット販売が可能なサイトがありますが、それを利用する際にかかる費用は自己負担です。
また、梱包に使用する資材も自己負担となります。
その際少しでも費用を抑えるために、郵便局と年間契約して通常の送料よりも格安に発送することが出来ます。

また資材もネットで探せば格安で購入できる卸し店がいくつもあります。
梱包方法も決まりがなく、自分で考えてするため、やり方次第ではいくらでも経費を抑えることが可能となります。

この在宅ワークをする上で、絶対条件といえるのが在庫置き場のスペースの確保です。
我が家は1部屋使っていない部屋があったため、そこに棚を設置して在庫置き場として利用しております。

・具体的なやり方について

この仕事をする上での私のやり方、ルールを説明します。

まずヤフーオークションなのですが、落札日を一律日曜日の夜に設定しております。
週末以外の平日はすべて出品作業に従事しております。
私の場合は一日あたり20~40件ほど登録しております。
時間で言うと、撮影時間、登録時間併せて4時間ほどでしょうか。
慣れてくればほぼ流れ作業のため、早く処理できるようになります。

一週間に50件落札があれば、だいたい20000~30000万円くらいの報酬金額となります。
一ヶ月で10~15万位の合計収入から4割頂けますので4~5万円ほどの報酬が手元に残ります。
けして高額収入ではないのはデメリットな点ですが、自分の都合で出品頻度を上げたり、下げたりできますし、書籍の知識も身につくのはすごくメリットを感じます。
本好きの方には転職かもしれませんね。

今ではある程度、私自身にも知識がついたので、自分でせどり、仕入れして、転売している商品もございますので、毎月10~15万ほど稼げています。
どうしても家で仕事がしたい、本が好きだ!という方はそういった主婦向けの委託転売の募集に応募してみるのもいいのではないでしょうか。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ