大きな金額にはなりませんが在宅でライティングの仕事をしています

ライティングの在宅ワークをする主婦

まかろんさん
48歳 主婦歴23年

・お小遣い稼ぎしようと思ったきっかけは何ですか?

主人の勤務時間が不規則なため、私が定時の常勤で働くことは家庭生活がスムーズにいかなくなります。
そこで、15年前くらいから1日5時間程度パートで勤務してます。

子供が小さかったころは、子供に時間が取られていたので、5時間のパートでも時間がなく、バタバタとした毎日でした。
ところが、この数年は私の時間も余裕を持って取れるようになりました。
パート勤務時間を長くするのは難しいのですが、教育費もかかるので、なんらかのお小遣い稼ぎをしたくて、在宅ワークを始めました。

・どんなお小遣い稼ぎをしていますか?

始めは、近所の縫製工場の製品の糸切りなどの作業をしていました。
単価が数銭単位のうえ、家の中が糸くずだらけになり、掃除が大変でした。
他にいいものはないかと、在宅ワークをネット検索したところ、在宅ワークのフォームがありました。

現在は、そこからライティングの仕事の依頼をもらっています。
1日3~4時間程度の作業で稼げる金額は、数千円程度です。

そう大きな金額ではありません。
教育費の補充とまではいかないですが、私の小遣いとしてあてがっています。
時々のランチやお気に入りの雑貨を買うために使っています。
自分へのご褒美といった感じです。

・メリットとデメリットを教えてください

在宅ワークのメリットは、家で自分の都合のいい時間に作業できることです。
ちょっとした時間で作業できるので、だらだらとした時間を過ごすことが少なくなりました。

デメリットは、やはり時間単価が安いことです。
パート時間を長くしたほうが圧倒的に金額は多くなります。
在宅ワークでいただいた金額を見ると、少なさにちょっと寂しくなります。
納期はある場合は、時には集中して作業しなければならないことです。
お子さんが小さくて、外に働きに行くのは難しいけど、働いてみたいと思われている方には、おすすめかと思います。

・これから始めようとしている方へアドバイス

在宅ワークの種類もさまざまなものがあります。
今、私は主にライティングの仕事を進めています。
家で自分の書いたものを読んでいる方がいる・・と思うと、見えない糸で違う世界とのつながりを感じます。

在宅ワークはお金を稼ぐというよりも、家族以外の世間とのつながりを持つものかもしれません。
確かに金額は少ないけれど、認めてくれる人がいるという満足感は大きいです。

お金を稼ぐことを目的にすると、「こんなはずじゃない」と思ってしまうかもしれません。
社会とのつながりや自分への評価を求めるのであれば、在宅ワークも充実したものになると思います。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ