クラウドソーシングのタスク形式の単純な在宅ワークでお小遣い稼ぎ

pixta_10609341_S

さとみさん
主婦歴6年の32歳専業主婦です。

・お小遣い稼ぎしようと思ったきっかけは何ですか?

結婚と同時に引越しすることになりました。
それと同時に仕事も辞めてしまいました。
資格はあるので働きたいですが、主人の仕事が忙しく、両実家も遠方で頼れません。

そこで、上の子が幼稚園に行っていて、下の赤ちゃんがお昼寝している間に手軽に稼げる在宅ワークをはじめました。

・どんなお小遣い稼ぎをしていますか?

クラウドソーシングの会社に登録し、隙間時間にできる単純な文章作成の仕事をメインにしてします。
一回限りの仕事で済むタスク形式のものであれば、隙間時間にスマホで簡単に作業できるので、小さい子がいてもやりやすいです。

採点作業や納品出品作業のものは、商品に触られてしまうのでやりにくいし、パソコンで週に何点も納品するプロジェクト形式のものは、時間に余裕がないので出来ません。
それでも、タスク形式の単純なものだけにしても、月に10,000~15,000円ほどの収入になるので、レジャー費や習い事費の足しにしています。

・どのくらい稼げましたか?

主人の扶養に入っている専業主婦ですので、年間で38万以上稼いでしまうと確定申告をしたり、住民税の支払いの義務が生じてくるので、その範囲内に収まるようにしています。

在宅ワークをはじめる前には、パートや扶養を外れて正規で働くことも検討しました。
でも主人が激務で頼れないこと、両実家が遠方であること、保育料も高いし、待機児童になる可能性があること。
また病気になったときに仕事を休まなければならないことなどを考えると、リスクが高いと感じました。

そこで、専業主婦として扶養に入りながら、税金のかからない範囲での在宅ワークの仕事をすることにしました。
結果的には、収入自体も少ないけれども、少し家計に余裕がうまれました。

なにより子供との時間が保てるので、よかったのではないかと思っています。

・これから始めようとしている方へアドバイス

一緒に公園にいって砂場遊びやボール遊びをしたり、幼稚園のお迎えの後も園庭で遊ばせる時間もあり、その後お友達を家によんで遊ぶ余裕も出来ます。
料理をして煮込んでいる暇なとき、下の子がお昼寝して時間がもてたとき、などのほんの数分在宅ワークをするだけでいいので、毎日子供を親の都合に合わせて急かすことなく、子供のペースで日常生活を送れるようになります。

上の子が最近、ひらがなやカタカナ、漢字のワークなどを頑張っているのですが、その様子も見守ることができ、それぞれの子供の成長を真横で見守る余裕があるのも、お金を稼ぐ手段を在宅ワークのみにしたからだと思います。

稼げるお金は少ないけれども、子供と過ごせる時間はプライスレスです。
そのように感じておられる方には、このような働き方はおすすめです。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ