妊娠をきっかけに在宅でのデータ入力でお小遣い稼ぎを始めました

pixta_30326393_S

にゃんころもちさん
主婦歴4年目の29歳です。

・お小遣い稼ぎしようと思ったきっかけは何ですか?

私が副業をしようと思ったきっかけは妊娠です。
もともとパートで働いていましたが、妊娠をきっかけにつわり等で働けない日があり、月収も不安定な時期がありました。

その頃から、家で出来る副業を考えていましたが、決定的だったのは切迫早産の為、休職しなくてはならなくなったことです。
自宅での絶対安静指示だった為、副業は家の中で出来ることのみと限られました。

・どんなお小遣い稼ぎをしましたか?

座っている時間も限られていたので、出来れば寝ながらお小遣い稼ぎができるものを探しました。
そんな体調をかかえた私が唯一出来る仕事が、クラウドソーシングでした。

その中でも、データ入力の作業はスマホから出来ること、短い時間でお小遣い稼ぎが出来ること、難しい知識が必要ないなど、すぐに取り組める内容でした。

・どのくらい稼げましたか?

データ入力の作業には、単価が安いけれど短い記事作成やアンケートに答える「タスク」と、まとまった金額が貰える、発注者と1つの仕事を契約して受注して作業する「プロジェクト」に分かれます。
プロジェクトに参加すると1回の仕事で5000円から1万円稼ぐことが出来ます。
しかし、私にはまとまった時間と寝たきりの生活でしたので、タスクで作業することを決めました。

タスクの単価は5円~500円と内容によって異なります。
1日1~2時間、スマホからアンケートや短い記事を作成し、体調が良い時は500円の高単価案件を狙いました。
結果1か月で、1万円タスクだけで稼ぐことが出来ました。

・メリットとデメリットを教えてください

1か月タスクの作業を行って良かったことは、どこでもお小遣い稼ぎが出来ることです。
単価は低いですが、スマホがあればどんな場所でも、3分くらいで100円稼ぐことが出来ます。
毎日、なんとなくスマホやテレビを眺めている時間で500円は稼げます。
また、アンケートや子育て、節約についてなど主婦が取り組みやすい案件が多くあるので、作業しやすいです。

しかし、1つのクラウドソーシングサービスでは、タスクの案件が限られてきてしまうので、複数のサービスに登録する必要があります。
新着の案件が少ないと、作業することが出来ない日もあるため、やはりまとまったお金を稼ぐには「プロジェクト」に参加するのが良いと思います。

・これから始めようとしている方へアドバイス

データ入力でお小遣い稼ぎすることは、とても楽しいです。
資格も知識も必要ありません。

自分の文章力が上がってくるのも勿論ですが、毎日の生活を記事やアンケートで答えるだけで、お小遣いがもらえるのは魅力的だと思います。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ