「覆面調査」の仕事が向いている人と向いていない人

OL

ひまわりさん
38歳、主婦歴9年になります。

・お小遣い稼ぎしようと思ったきっかけは何ですか?

35歳の頃から不妊治療を始めようと思い、その治療代を得るために副業を考えました。

もし治療が終わって授かった場合に在宅や子連れでもできる仕事はないかと探していたところ、「覆面調査」の仕事を見つけました。
私自身は3つの業者に登録をし、主に行っていたのはそのうちの2社です。

・どんなお小遣い稼ぎしていますか?

覆面調査は調査の内容に沿って一般客として来店し、決められたいくつかの質問をした時の接客応対を見て最後にレポートを提出します。

・どのくらい稼げましたか?

1社は仕事の数自体が少ないですが、1件5000円などのように単価が高いこととレポートへの点検が優しい会社で、もう一社は仕事の数は比較的多いですが1件1500円などのように単価が安くレポートへの点検が厳しいというように会社によってそれぞれ味があります。

多い時でひと月に1万円ほどの収入があった月もありました。

・メリットとデメリットを教えてください

この仕事のメリットは、まず接客の勉強ができることです。
笑顔の状態や姿勢、声や挨拶をどれだけの社員がしているのかや、購入しなかった時の店員さんの反応まで調査項目があります。
大体の店舗は嫌な顔せずに対応してくれますが、中には笑顔が少ないお店もあるので、接客の仕事をしている人が行うととても勉強になります。

また、ある程度客の設定が作られているので、演技というわけではないですが何か違う人を演じている気分になれることも楽しいです。
 

一方デメリットは、仕事が月にどれくらいあるかよめないことです。
そのため、多い月で1万円の収入がある月もあれば、0円の月もあります。
レポートも点検が済んでから収入になることと、点検中でもレポートで不明な点があれば企業からレポート修正の依頼が何度かはいるため、しばらくは来店メモを捨てられません。

中には店員の名札を見て名前を書いたり、名刺をもらう項目もあるので、その名刺やメモも捨てられません。
来店してから時間がたつと具体的な会話内容を忘れてしまうことも多いのでメモは必需品です。

あとは、覆面調査とばれてはいけないことも慣れるまでは大変です。
調査内容を覚えきれないので、携帯にメモしたり写メにとって店内で見返したりしながら調査漏れがないか確認が必要なので単価が高い仕事は割に合う仕事ですが、単価が少ない仕事の場合割に合わない仕事になるとも言えます。
 

携帯を使いこなしている人や、接客や営業の勉強をしたい人はおすすめと言えますが、演じることにドキドキする人は簡単な調査からしていくことをオススメします。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ


家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です