登録制の日雇い派遣の仕事に複数登録して空いた時間で働く

pixta_6077741_S

みのさん
現在35歳、主婦歴8年。
小学1年生の子供が1人います。

・どんなお小遣い稼ぎをしていますか?

私のオススメするお小遣い稼ぎは、登録制の日雇い派遣です。

ポイントは、登録する派遣会社を1つにするのではなく、何社(私は5社登録しています)か複数登録すること。
こうしておけば、予定の無い日に確実に働きに行くことができます。

お小遣い稼ぎをしようと思ったきっかけは、子供が小学校に行くようになり、自由な時間ができたから。
かといって、フルタイムでのパートなどは、またまだ子供も小さいですし、やりたくない。
空いた隙間の時間に、お小遣い稼ぎができたらいいなあと思い、日雇い派遣に登録しています。

・どのくらい稼げましたか?

今までに稼いだお金は、月に大体3~5回働いて月に3万から4万位。
旦那様には内緒で、へそくりしています。

・メリットとデメリットを教えてください

日雇い派遣のメリットは、まず自分の空いた時間を有効に使って働けること。
派遣先に応じて色々な勤務時間があるので、自分の都合のよい時間帯の仕事を選べます。

また、日雇いなので煩わしい人間関係を構築しなくても良いのも、ストレスにならずにとてもよいです。

後、一番のメリットは、色々な仕事に挑戦できること。
派遣先から色々な職種の募集要項が届きますので、その日の気分で選んだり、やったことのない仕事にチャレンジできるのも楽しいです。
楽しんで働いたらお金ももらえちゃった、みたいな感覚です。
 

今までにやって楽しかった日雇い派遣の仕事を一応あげておきます。
競馬場の来賓受付、コンサートのグッズ販売、試験会場の試験官、などなど。
まだまだ沢山あります。

日雇い派遣のお小遣いのデメリットといいますと、行ってみるまでどんな職場環境なのかわからない、ということです。
しかも、その派遣先の仕事が、覇権会社が提示していた仕事内容とズレがあることが度々あるのです。
そういう時は、聞いてないよと思いながら渋々1日働くしかもないのですが…。

また、日雇いだと、どうしても工場系の仕事が多くなり、工場ですとだいたい時給に比べて仕事内容がきついことが多いのです。
体力が余っている主婦の方なら工場もよいかもですが、お小遣い稼ぎで疲れて家事が疎かになったら本末転等ですもんね。

私は、受付や入力の日雇いを選んでいます。

・これからお小遣い稼ぎをしようとしている人へアドバイス

お家でできるお小遣い稼ぎは、かかった時間や労力に比べて、戴ける賃金がすごく少ないです。
だったら、空いた時間に合った仕事を探して外で働いた方が確実にお小遣いが稼げますし、手にできる金額も多いので、外に出てお小遣いを稼ぐのが一番だと思いますよ。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ