採点の在宅ワークは臨時収入が欲しいときにおすすすめです

pixta_19936318_S

ひまわりさん
38歳、主婦歴9年になります。

・お小遣い稼ぎしようと思ったきっかけは何ですか?

別でフルタイムで働いていましたが、不妊治療に通うことを決めた時にその治療代になればと思いました。
もし授かった時に将来の育児に向けて在宅でできる仕事を先に経験しておくと、子育てしながら収入が得られると思い在宅ワークを考え始めました。

・どんなお小遣い稼ぎしましたか?

私が探した在宅ワークでもいくつかあったのですが、一番簡単で収入が良かったのが「採点」の仕事です。
今や「採点」の仕事を在宅に任せる企業や塾も増えています。

かけもちを禁止しているところもありますが、私はかけもちして大丈夫な企業いくつかと契約しました。

ペーパーの採点の場合は採点用紙を取りに行ったり持って行ったりしないといけないのですが、ペーパーレスだとパソコンとネット環境さえあれば完全自宅でできます。
だいたい事前に月ごとの採点予定をメールでもらえるので、その日は仕事を終えたら即帰宅して晩御飯の後作業をするのでとてもやりやすかったです。

・どのくらい稼げましたか?

月に5日程度夜20時半から24時まで採点して、2万5千円ほどの収入がありました。
夜だけでその金額なので、休みの日もほぼ採点に時間をおくともっと多いでしょう。

・メリットとデメリットを教えてください

「採点」のメリットは、簡単で収入があることです。
基本採点基準を見て、◯か×をつけるだけですので慣れると早いスピードでできるようになります。
時間給ではなく採点した数分の給与になるので、早くて正確に採点できるとその分収入も多いでしょう。

また、ダブルワークでも単調作業なので文章を考えることも必要ないのは楽でした。
 

一方デメリットは、パソコンやネット環境がないとできないことと、もしペーパーの採点をするなら採点用紙を取りに行く手間がかかることです。
あと、簡単な作業だからといっても雑にすると採点基準に書いてあることでもミスを繰り返してしまいます。
ミスが多いと注意で済めば良いですが、ペナルティとして企業に迷惑がかかったり、せっかく採点をしても収入にならないこともあります。

しかし、一番のデメリットというと採点の仕事がある月とない月があることです。
学校で考えても学期はじめはテストが少ないように3~4月、5月は採点自体がないかあったとしても少ないです。
秋~冬にかけてはその分仕事が増えます。

予定で通知されていなかった日にも急きょ採点ワークの依頼がくることもあります。
そのため、あくまでも臨時収入として考えるほうが良いでしょう。

・これから始めようとしている方へアドバイス

もし採点の仕事を考えられる場合、事前に送られる採点基準をしっかり読むことと、採点がない時もあることを理解されることをおすすめします。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ