オークションサイトで不用品を売って稼ぐちょっとしたコツ

Online Auctions

きゆさん
主婦歴15年、育児中の41歳です。

夫が病気で自宅療養となり休職することになり、生活費はマイナス。
おまけに育児中で在宅ワークを探しましたが、夫の看病とエンドレス育児と両立でき、納期にも縛られない仕事というものに出会えませんでした。
子育てで増えていく子供用品の整理や、部屋の片付けも追われ嫌気がさす日々。

そんな時、いっそのこと思い切って不用品を売ってみようとオークション出品を始めました。
 

まずは夜な夜なオークションサイトを閲覧し情報収集。
どういったジャンルの物が手っ取り早く売れるのかを調査し、一部ユーザーに人気がありそうな置物や年代物を売ることにしました。

部屋を片付けながら、5年以上使っていないものを引っ張り出し、写真撮影、物の特徴や不良個所がないかなどチェックし、素直な意見を掲載。
自分ならこれ位の価格なら欲しいかなという値段で価格設定しました。
1週間に1品目アップしていくことにし、閲覧数がアップする土日明けの月曜日にオークション終了日設定。

もし運よく売れたら、火水木曜日で発送対応。
発送も丁寧に、というのを心がけました。

火水木曜日は並行して次の物の写真撮影を行い、サイトにアップ。
翌月曜終了日設定と、続けていきます。

売れなければ、サイト上には品目数が増えていき、様々な物が閲覧できる状態になります。
売れないとしても、こうして物を掲載していくことが大事です。
1つ売れると、それがきっかけで他の物にも閲覧数が増えていくからです。
 

こうして家の中の様々な不用品を次々に掲載していき、2か月で3万円程の収入になりました。
不用品がなくなり、家がスッキリするだけでなく収入も得られるというのが、売れた後の達成感にも繋がります。

ですが、やはり不特定収入としての在宅ワークになりますので、定額は期待できず、生活費が苦しいままというのがデメリットです。
 

梱包に使用するダンボールは薬局やスーパーに声をかけ、譲っていただきました。
出来るだけ手出しの出費をかけないことがポイントです。
家にあるものをリサイクルして梱包するのもお勧めです。

ハイ商業者様の送料を調べるのに若干時間がかかります。
ある程度の情報収集を行い、一覧等作成するのが良いかと思います。
 

オークション終了日は好きな時に設定できますが、育児中何が起こるかわからない、急な病気等で終了の対応が難しい、というのも想定しておかなければなりません。
その際は規定を良く調べ、前もって出品キャンセルすることも必要です。
もし、何が何でも続ける!というのであれば、子供が寝静まる時間に終了時間設定しておき、夜間だけ対応という手もあります。
とにかく全責任と管理を自分で行えることが良いところでもあります。

不用品を片付け、その不用品で収入が得られれば、気持ちスッキリ、部屋もスッキリです。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ