在宅ライティングで作文を学びながらお小遣い稼ぎしています

pixta_7160822_S

きのねこさん
51才で主婦歴14年の主婦です。

・どんなお小遣い稼ぎしていますか?

ネットで在宅のライティングをしてお小遣いを稼いでいます。

・お小遣い稼ぎしようと思ったきっかけは何ですか?

お小遣い稼ぎをしようと思ったきっかけは、自宅でできる仕事を探していたからです。

かつては社員として仕事をしていましたが、退職してから10年以上の月日が経ってしまうと、もう自分は社会の一員として働けないだろうと思っていたので自宅で少しでも稼げたらと考えたからです。
かと言って学生時代に作文が得意だったわけでもなかったので、稚拙な文章がお金になるのか不安でした。

最初は在宅ワーカーのためのサイトではなく、仕事をくれる会社から直接委託される形で始めました。
スカイプで面接して本名と住所を登録して個人的に契約しました。

・どのくらい稼げましたか?

金額は400文字で60円のファッションや脱毛記事を1ロット50本、来月は何ロットやりますという申告制でした。
仕事始めのボーナスを1万円くれたり年賀状なども送って来たりして契約ライターとして扱ってくれました。

文章の内容はあまり重要ではなく、意味の無いことばかりを繰り返しても問題なし、数をこなすことが大事というようなライティングでした。
それでも初心者だったので、真面目に調べて良いものを書こうとしてがんばりました。
 

稼ぎは月に1万円~13000円ほどで「大変」というのが実感。
量を求めてくるのが嫌で、一年ほど続けて辞めました。

他に何も稼ぎがなかったので社会との細い繋がりと思ってましたね。
その後は在宅ワーカーのためのサイトを利用してライティングしています。
うっかりすると盆正月もないようなクライアントさんと契約してしまうので、調整しながら書いていますが良い時で月に2万円になるくらいです。

・メリットとデメリットを教えてください

思わぬメリットは文章が書きやすくなったことです。
仕事以外のサークルで100~1000文字くらいの文章を書かなければならないことがあっても自分なりの言葉で書くことができ、読んだ人から褒めていただけました。
人生でそんなことはなかったので驚きました。
 

デメリットは肩こりなどライティングにありがちな身体の痛みが出ることでしょうか。
キーボード入力によって文章を書くのが楽になったこともあるとは思いますが、作文が苦手な私がお金をもらいながら勉強できるという側面はよかったです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

ライティングはしっかり書ける人でないとまとまったお金にならないですが、空いた時間を利用するのには非常にやりやすい仕事なのでおすすめします。
肩や腰、目の疲れに気を付けながら続けるのが大事です。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ