在宅ワーカーとしてクラウドソーシングの案件を地道にこなしてます

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

ゆみさん
私は40歳の主婦です。
主婦歴は17年ほどになります。

お仕事は、クラウドソーシングサイトの案件を中心に地道にこなしています。

・お仕事をしようと思ったきっかけは何ですか?

在宅ワークを考えたきっかけは、子供達が大きくなら少しでも教育費の足しになればと考えたからです。
本来なら外に出て働くほうが、効率よく働け、収入が高いのも知っておりますが、私自身、体が弱いことと、子供にも持病がありよく体調を崩すため、その度に仕事を休むことは出来ず、外で働くことをずっと諦めていました。
そんな時に知ったのが、在宅ワーカーという分野でした。

・どのくらい稼げましたか?

私自身、まだ初めてから時間があまり経っていない為、収入としては4000円ほどになります。

・メリットとデメリットを教えてください

私自身が感じたメリットは、家で自分のペースでできるため、家事や育児をしながらでも可能であること、そこは大変良い働き方ではないかと思っています。

デメリットはスキルがないと高い収入には結びつかないことです。
私のように在宅ワーカーとして働くには、必要なスキルがないと安い案件を黙々とこなさなければ、お金になりません。
それは本当に地道な作業になりますし、根気が必要になってきます。
とても大変でもあります。
時には夜遅くまで自分が出来そうな案件をひたすら探してから、作業をすることも多々あります。

家庭との両立がしたくて始めた仕事ですが、正直なことを申しますと、長い時間、作業をする必要があるので、効率的とは言えないのが現実ではないかと思います。
夫のようにシステムエンジニアやプログラマーとしてのスキルがあれば、高い案件もあり、より高収入も得られるでしょうが、スキルがないととても単価が安いため仕事をひたすらやるしかないのが現実です。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これから、始めようとしている方に言いたいことは、他の人よりもスキルが有る方にはいい仕事だと思います。
しかし、何のスキルもない場合には、地道にコツコツ、たくさんの案件をこなさなければ収入にならないこと、自分は一日どの程度作業が出来るのかを、試算してみてから取り組むほうがいいように思います。

おそらく、家事や育児との両立を考えて始める方が多いと思いますが、たくさん稼ぐには仕事の作業に追われて、寝る時間まで無くなるということが無きにしもあらずということになりかねません。
どのように働きたいのか、本当に在宅ワークがいいのかをよく考慮の上で、仕事をするかしないのかを決めて頂いた方が、ご自身のため、ご家族のためになるように思います。
ご参考になれば幸いです。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ