在宅で映画やドラマなどの記事ライターとしてお小遣い稼ぎしています

pixta_28555876_S

GZLさん
私の年齢は54歳です。
主婦歴は14年ですね。

・どんなお小遣い稼ぎしていますか?

現在は在宅で俗にいう『記事ライター』のような事をしています。
何だか専門的で、知識や能力が要るように思うかもしれませんが、別にその経験が有った訳ではありません。

数年前までパートで仕事をしていましたが、体調を崩したのを機に専業主婦となりました。
子供もおらず時間もたっぷりあり、美味しい物でも食べる足しになれば、と思い在宅の仕事・内職などを軽く探してみたわけです。
それで、豊富な種類の仕事を案内してくれるサイトを見つけのですが、その中で「エンタメ記事」を書く『記事ライター』の仕事に興味を持ちました。

他にも、データー入力のお仕事などもありましたが、単純作業では自分の性格からいって退屈で長続きしないような気がしたので、自分の興味の強い、映画やドラマを紹介する記事を書く仕事に応募してみたのです。

具体的にいいますと、映画であれ、ドラマであれ、ある任意の作品のタイトルを指定されます。
必ずしも、その作品を見なければならないと言う事はないと思います。
インターネットを使って、その作品の公式HPを参照したり、映画やドラマならば予告編やプロモーションビデオなどをYouTubeで見る事で記事ネタを集める事ができます。

実際に見た作品を指定された場合などは、書きやすい印象は確かにありますが、いちいち全ての作品を見て行くわけにはいきません。
時間もかかるし、視聴料金がかかる場合も大いに考えられますからね。

・どのくらい稼げましたか?

1記事あたりの報酬は、私の場合400円程度なのです。
文字数は2500文字程度ですね。

平均して、ひと月に10~15記事、金額にして4000円~6000円分を書いています。

本当はもっと沢山書きたいのですが、実は1記事仕上げるのに5時間ほどかかっているのです。
つまり、時給に換算すると100円に満たない!!と言う事ですね。

これはなかなか辛い事ですが、私の場合、その作品を調べ、楽しみながら書いているもので時間がかかるのです。
もっと事務的に効率よくこなせば良いのかも知れませんが、それはそれで続きそうな気がしません。
自分の興味を満足させながら記事も書いているので、自分としては納得の範疇と言う事になりますね。

ただ単にネットサーフィンしているくらいなら、ほんの少しでもお小遣いを創り出せればOKという感覚です。

外に勤めに出られないから在宅ワークをするわけで、完全に自分のペースで作業が出来るのは大きなメリットだと思います。
突発的に何かが起こってもクライアントに連絡すれば、スケジュール的なものはかなり考慮して貰えます。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これから何か始めようかな、と考えているならば、勿論、経験を生かしてと考えるのが普通ですが、色々な仕事をためしてみるのが良いと思います。
気軽に“色々試す”“1度だけやってみる”ことが出来るのは、クライアントの顔が見えないPCを介した仕事の良い所の1つではないかと思いますから。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ