自治体のファミリーサポートサービスで空いた時間を有効活用!

pixta_30671694_S

バスライトさん
41歳、主婦歴15年

・どんなお小遣い稼ぎをしていますか?

自治体でやっているファミリーサポートサービスに登録する
・お小遣い稼ぎしようと思ったきっかけは何ですか?

空いている時間を有効活用したいと思ったため

・どのくらい稼げましたか?

一か月に15000円~20000円ぐらい

・メリットとデメリットを教えてください

メリットについては、一日に一回でかけなければならないので、毎日化粧をするようになりました。
自分の子供と一緒に預かった子供もみてあげることができるので、子供達とちゃんと遊んであげる時間を確保できるようになりました。

どうしても自分の子供だけだと、テレビをみせて自分はなにもしないという時間が存在してしまっていました。
子供と一緒に折り紙をしたり、絵を書いたり、外でなわとびや鬼ごっこをすることで、自分の子供も楽しいと喜んでくれるようになりました。

お金をいただけて自分の子供も楽しくなり、一緒に過ごすことでまるで姉妹のように仲良く遊んでいる姿をみているととてもあたたかい気持ちになります。
今までやってきた子育てや家事の経験が生かされるお仕事なので、主婦も立派なお仕事だったんだということを再認識できました。

家事や育児をしてお金をいただけるという点で、家族みんなにママはこんなに大変なんだよ。と気が付いてもらえて家族みんながママにとても協力的になってくれたところはすごく良かったな思いました。
 

働いているママが仕事が遅くなった際に、一緒にご飯を食べようということになるときもあり、家族みんなで一緒にわいわい食事ができるところがとても楽しくて子供達も大喜びの時間でした。
お仕事に関係なく家族ぐるみで楽しい時間を過ごすことができることもあります。

デメリットについては、預かる子供の予定で突然予定していたお仕事がキャンセルになったり、逆に突然予定をしていないときに預かってほしいと連絡がきたり、子供の体調や予定で急にお仕事が入ったりと不規則なところがあるのでお仕事に振り回されるところがありました。
預かりを終える際の時間も予定より少し遅くなってしまったりと時間がきっちりしている仕事ではないので、少し負担になることはあります。

・これから始めようとしている方へアドバイス

資格がなくても自治体で行う講習を終了した人だけがその仕事につくことができます。
今まで知らなかった知識についても学ぶことができます。
自分のこれからにプラスになるお仕事だと思います。
保育園に入れずに困っている働くママたちのために役立つと思いますのでぜひ参加してほしいと思いました。

少子化を止めるために、これからもこういう制度が国内全体に広がってもらえたらなと思います。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ


家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です