クラウドソーシングのシュフティで毎月15万円以上の副収入を得ています

pixta_13496888_S

ゆいまるさん
現在28歳、1歳9ヶ月の息子がいるフルタイム兼業主婦です。
平成26年に結婚したので、主婦歴は3年ほどになります。

・どんなお小遣い稼ぎしていますか?

私は現在、毎月平均15万円以上の副収入をコンスタントに得ています。
やっていることは、クラウドソーシングサービスの「シュフティ」のみです。

シュフティには専用の作業ボード上で作業を行う単発のタスク案件、クライアントと直接やり取りをしながら仕事を進めるプロジェクト案件という2種類の仕事があります。
後者のプロジェクトは仕事内容や予定報酬を見て自分から見積もりを提出し、それによってクライアント側が発注を検討するというシステムです。

・お小遣い稼ぎしようと思ったきっかけは何ですか?

元々、私がシュフティに登録したのは結婚後すぐのときです。
その当時はまだ妊娠していませんでしたが、お小遣いの足しになればいいな、という感覚ではじめました。

最初のうちは簡単なタスク案件から始め、一回数十円から数百円程度の収入を得ながら月5,000円程度の副収入を手にしていました。
もちろん、それに満たない月もありました。
それでもポイントサイトに登録したり、アンケートサイトに登録するよりは高収入だと感じていましたし、当初の目的通りお小遣いの足しにはなっていたので、特に不満はありませんでした。

その後妊娠して、出産を機にしばらくシュフティから離れていましたが、仕事に復帰したのを機にシュフティも再開。
フルタイム勤務なのであまり時間はありませんでしたが、元々総務職でルーティーンとなる仕事が少ないということもあり、仕事の空き時間や夜間など、暇な時間を活用してチマチマと案件をこなしていました。

・どのくらい稼げましたか?

そのうち単価の高い案件なども受注できるようになり、月々の副収入は2万円ほどに。
このころから、全額お小遣いにするのは申し訳ないと思って、数千円もらった後は家計の足しにするようになりました。

今では毎月平均して15万円以上の副収入を得ています。

元々タイピングが早いこともあって文字起こし案件を受注したり、文章を書くことが好きなのでライティング案件を受注したりと、タスクだけでなくプロジェクトを積極的に受けるようになると、評価や実績も積み重なっていきました。
すると、豊富な実績が功を奏してか、さらに単価の高い案件も発注してもらえるようになってきました。
そうなると案件を単価で選ぶことができるようになり、クライアントさんからパートナー申請をしてもらえたりと、常に仕事がある状態に。
その結果、現在の収入につながっています。

・メリットとデメリットを教えてください

クラウドソーシングのメリットは、自分で選んだ仕事をしながらスキルを伸ばしていけるところです。
実際に文字起こし案件では著名人や芸能人のインタビューや、さまざまな業界のビジネスパーソンの話を聞くことができ、色々な世界のことを学べるのはもちろん、ビジネスやIT用語といった専門的な知識も深められます。
いつも通りOLをしているだけでは、絶対に触れることはなかったであろう情報にも多数触れることができました。
 

一方のデメリットは、稼げば稼ぐほど、「主婦のお小遣い稼ぎ」だけでは済まない責任感がつきまとうということです。
クライアントさんも企業であったり個人であったりさまざまですが、作業スピードや様式、納期など、先方の意向を理解しながら忠実に応えなければなりません。
うっかり納期に遅れてしまえば先方の仕事にも影響を及ぼしかねず、自身の信頼や実績を失うことにもなりかねません。

そうした部分を加味しても、「お小遣い稼ぎ」から「副業」まで、自分のライフスタイルに合わせた利用方法ができるという点がクラウドソーシングの魅力です。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これから始めてみたいと考えている方は、自分の得意分野ややりたいことを明確にし、まずは無理のない範囲で挑戦してみることをおすすめします。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ