13年ぶりの社会復帰で部品加工パーツの内職を始めました!

pixta_28124104_S

バニラさん
四十代半ばにして内職を初めました。

・お小遣い稼ぎしようと思ったきっかけは何ですか?

離職して13年。
どっぷり専業主婦に浸かっていました。

その間にも仕事したいって気持ちは常にありましたが、妊娠出産、親の看護、2人目の妊娠出産が重なるようにあり、全部が私の体にのしかかっていて、外に出て働くことは出来ませんでした。
子どもを育てていく上で学校、地域の役員も引き受け、親を無事看取りホッとして、気づけば13年経っていました。

自分のことは後回しにして、とにかく家族ファーストで進んで来ました。
2人の子どもが進学するに当たり、塾や学費で飛ぶようにお金が飛んでいくようになりました。

これまで親の看護、入院費や葬式代で貯まるお金も使っていましたので、金欠って言葉が現実として感じられるようになりました。
 

質素な生活を心がていますが、子どもの学費だけは削れません。
学力格差は親の経済力と比例するというように、塾での受験テクニックを学ぶことは、子どもの学力に反映されているように思います。

塾代も学年が高くなるほど高くなり、特別交差など追加で予想以上にかかりました。
上の子が受験が終わったと思うと次の子の受験が待っています。
痩せていく通帳とにらめっこの日々が続きました。

そこで、働かなくてはとピンと自分の中に心が決まったのです。

・どんなお小遣い稼ぎをしていますか?

「さぁー。働くぞ。」と意気込んで折り込み求人欄など片っ端から、探し始めましたが、ハードルが高そうでした。
働きに出て、10年以上ぶりの社会復帰、自分がクタクタになってしまったら、家族にも迷惑がかかるし、元も子もありません。

働きに出ることから視点を変えて、家で出来る仕事を見つけるようにしました。
内職しているママの話も以前からチラホラ聞いていたのですが、腰を据えてキチンと耳を傾けてみました。
すると内職事務所へママ友が紹介してくれました。
 

事務所へ向かうと運良く仕事が忙しい時期だったようで、その場で早速お仕事をいただきました。
部品のパーツの加工のお仕事です。

何の機械の部品になっているのかわかりませんが、プラスチックの留め具にウレタンのパッキンを取り付けるだけ作業です。
1000個仕上げて150円という、ちょっと聞くとためらってしまいますが、モノは試しお仕事をお引き受けすることにしました。

自転車に内職パーツを2000個以上積み重さでふらっとしながら家路に向かう途中、「こんなに引き受けて大丈夫かしら?家族に何て言われるだろう。」と不安がいっぱいでした。
 

内職パーツを見るなり帰宅した主人に「割りに合わない仕事だ。」と一喝。
悲しい気持ちにもなりましたが、単純作業は、家事をしながらも2時間で1000個が終わってしまいました。
これなら出来そうかなって少し自信になりました。

「13年主婦業してきた復帰には、ちょうどトレーニングに良いよ。」と主人に言い返せる元気も出ました。
仕事内容も含め、私的なことではあるが13年主婦してると鏡を覗くことも髪の毛の手入れをすることも疎かになり、社会に出るスタートライン着くまでも時間がかかりそうでしたが、これならまず出来そうって言えました。

そして、数ヶ月、内職との共存を覚えました。
ムキになってするととても疲れてしまいますが、空き時間に集中的にすること、1日のうちの埋もれていた時間が活用でき生活にメリハリが出できました。
時間と労働と稼ぐこと、OL時代には感じなかった仕事への姿勢です。

そして働く姿を子ども見せるのもいい効果がありました。
稼ぐってことは、コツコツもあるのだと。

・どのくらい稼げましたか?

お給料は1ヶ月で1万円弱です。

・メリットとデメリットを教えてください

お給料は安いですが、今の私にはメリットが多かったように思います。

デメリットは、内職の内容がその時その時によって違うので、自分の仕事スタイルをその度に効率よく変えていかなければならないということです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

いろいろな葛藤が個々の御家庭でもあると思いますが、スタートラインを身近にすることでスムーズな社会復帰もできますので、外に出るばかりでは無いと思います。

内職を機に私は、仕事について幅広く見れるようになりました。
家で出来る仕事を増やし、収入も増やして行く、新たな目標が出来ました。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ


家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です