日々の買い物をバーコードで読み取りデータ送信してお小遣い稼ぎ

レシートと買い物カート

典子さん
40歳、主婦歴17年

・どんなお小遣い稼ぎしていますか?

私は、パソコンに送られてくるアンケートと、日々の買い物商品のバーコードを貸し出し機械で集めデータ送信の作業を6年以上しています。

・お小遣い稼ぎしようと思ったきっかけは何ですか?

パソコンの広告でアンケートに答えてお小遣い稼ぎが出来るサイトを知りました。

・どのくらい稼げましたか?

私の場合は、1年間で2万円以上になります。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは、スマホやパソコンから登録完了。
空いた時間でのんびり作業ができ、私はパソコンを開く深夜に作業が多いです。

答えたいアンケートだけ選んでも良いし、本アンケート以外に、事前アンケートにまず答えるだけでも事前アンケートは1つで2ポイントを貰えます。
コツコツ貯めると、500ポイントから登録の金融機関に翌日現金で振り込んでもらうケースがあります。
その他は商品券やAmazonの決済で使える割引きコードと交換も出来て使い道が色々あります。
 

デメリットは、本アンケートを沢山こなすか、データ採取のアンケートを定期的にこなさないと、まとまったポイント(50pt以上)にならない事です。

バーコードデータの送信は必ずUSBコードを差す機能が無いと送れないのでパソコンが必要です。
データも1週間単位で送った物にさらに、レシートを見ながら購入先の項目と単価と使用者を1つずつ打ち込んで送信する為、レシートが無いと正確なデータ送信が出来ません。
お店でレシートをくれない所もあるので、必ず貰う習慣が必要です。

バーコード読み取り機とバーコード一覧表は会社から貸し出されるので、休日の外出も通勤時も自販機の缶コーヒーのバーコードも、人からバーコード付きの商品を貰った際も、お昼をコンビニで買った時も、自分がお金を出して買った物は基本バーコードがついていれば、ゴミとして捨てる前に全部を読み取らないといけません。
なので、外に出るときは常に持ち歩いてバーコードを採取せねばと頭にインプットしないと報酬ポイントが低くなります。

長期休暇の間と毎月は定期的にメンテナンスがあるので、その時間は何も出来ないのでメンテナンス案内のチェックも必須です。

・これから始めようとしている方へアドバイス

趣味嗜好、金融、病気、保険、介護についてのアンケートもあるのでプライベートを答えても大丈夫な方は続けられると思います。
事前アンケートに答えた後のミニゲームでもわずかでもポイントを貰えるチャンス有りで楽しいです。

バーコードデータもサイト内で募集があった時に繰り上げ当選しました。
登録メール先にアンケートのお知らせ、ポイント加算等が届くのでサイト内で確認しなくても便利です。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ