自宅にいながらライティングで内職ができるクラウドソーシングの魅力

pixta_17669352_S

ようこぽさん
37歳の主婦です。
結婚して5年になります。
子どもを妊娠したことを機に、11年勤めていた会社(事務職)を退職しました。

・お小遣い稼ぎしようと思ったきっかけは何ですか?

子どもたちが大きくなるまでは、少しでもそばにいてあげたいと言う思いから、夫と話しあい、現在は専業主婦です。
毎日、子ども達と過ごす穏やかで平和な毎日。。

でも、社会とは繋がっていたいし、ほんの少しでも収入が欲しい!と、内職をすることになりました。

・どんなお小遣い稼ぎしていますか?

インターネットを利用してライティングの仕事をはじめました。

もともと、学生の頃から文章を書くのは好きだった私。
インターネット環境さえあれば、本当に驚くほど簡単に、自宅にいながらライティングの仕事ができるんです!

方法はシンプルです。
まずは、在宅ワークのサイト(クラウドソーシングの会社) に登録します。

このクラウドソーシングの会社は、ライティングの依頼をしたい方と、仕事を探しているライターの中を取り持つ役割をとってくれます。

楽しくライティングを続けるコツは、自分にあった会社を選ぶこと!
会社によって、多く扱っている仕事やライティングテーマは異なるので、しっかりと見極めましょう。

さて、登録会社には数多くの依頼が集まります。
各仕事には、文字数やテーマ、文章の書き方などルールがあります。
その中から、自分に合った仕事をピックアップするわけです。

ルールを守った上で、必ずオリジナルの文章を書き上げ、いざ納品!!
(インターネット上で送信します)

文章が依頼主の希望にそったものであれば、検収OKとなり料金が支払われます。
この料金のやりとりもクラウドソーシングの会社が仲介してくれるので、安心して仕事を受けることができます。

なお、検収OKだった場合は、手数料として料金の一部がクラウドソーシング会社に支払われます。
(通常は、1割から2割の会社が多いようです)

・どのくらい稼げましたか?

私は、2人の子供の相手をしながら、空き時間にライティングしていますので、決して収入は多くありません。
私の場合は、月額1万円ほどの収入になっています。

・メリットとデメリットを教えてください

正直なところ、1つあたりの仕事の単価は非常に安いです。
収入だけを追求するのであれば、圧倒的にパートやアルバイトに出た方が良いです。

でも、家にいながら自分のペースで仕事ができるのは魅力的ですよね。
今のところは、私にはこの働き方が1番合っていると感じています。

・これから始めようとしている方へアドバイス

文章を書くのが好きな人には、夢のような仕事だと思います。
自分自身の体験談や、思いを綴ることがお金になるのですから。

一つ一つコツコツと作業することが好きな方に向いている仕事だと思いますよ。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ