エクセルやワードなどの機能を思い出してシュフティで在宅ワーク

pixta_30486194_S

のじこさん
49歳、主婦歴16年

・どんなお小遣い稼ぎをしていますか?

シュフティなどインターネットを介して、在宅の仕事ができるサービスで知りました。
その中で、今の業者さんの仕事を知りました。

私が今、定期的に行っているのは、公的施設の個人利用に関して、個人が利用できる日にちなどの入力を行っています。

・お小遣い稼ぎをしようと思ったきっかけは何ですか?

社会復帰の足掛かりと、少しでも自分が自由に使えるお金が欲しかったからです。

・どのくらい稼げましたか?

今年の5月末からやり始めて、まだ5000円にも満たないです。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは自分の自由な時間に作業(仕事)ができること。
忘れていたパソコン(エクセルやワードなど)の機能を思い出して、実際に使えるということです。
すき間時間を有効に使えます。

デメリットは仕事の一つ一つの単価が低いことや、相手の業者さんが何者かイマイチ信用が持ちにくく、不安だということ。
作業をする前に商品の購入をうたっている業者もあり、これは純粋な仕事だろうか?と思う案件も中にはあります。

・これから始めようとしている方へアドバイス

私には3歳(双子)の子どもがいます。
子どもが小さい私は外へも働きに出れないし、年齢も若くもないです。
そんな感じですが、全くの無給よりもお金が手に入るだろうということで、子どもが幼稚園に入園したのをきっかけに仕事を始めてみました。

現在、やり始めて1カ月ほどですが、思うのはすべてが「自己管理」だなあということ。
作業をやるのも自由、やめるのも自由。
でも、納期はしっかり守らないといけない。

小さな仕事を受け持っていますが、今までぼんやりと緊張感がなかった日々にメリハリが付くようになりました。
手帳やノートも仕事用に新調して管理しています。
時々、納期が間に合わなくて、夫に子どもを見てもらいながら、作業をしたこともあります。
 

正直、外に出かけていって、時間を拘束される方がはるかにお金になると思います。
その分の時給換算だと思います。

在宅の仕事は子どもが病気になったらどうしょう、決められた期間にできなかったらどうしょう…などとハラハラすることもありますが、それはどんな仕事にも言えることだと思います。
少ないお金でも、自分で稼いだお金はひとしおです。

最近はネットで仕事を探せるし、在宅仕事のハードルも下がってきています。
あとは自身の勇気と行動力ではないでしょうか。

個人的には、本来やりたいと思っているライティングの仕事を本格的にやりたいということです。
たくさんトライしていきたいと思っています。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ