在宅で記事の執筆をするライティングで100万ほど稼ぎました!

pixta_27794990_S

まきのすけさん
23歳、専業主婦になり約半年が経ちます。

・どんなお小遣い稼ぎしていますか?

在宅でライティングの仕事をしています。

主に前職に関連した記事の執筆をしています。
具体的には自然環境や動植物関連のものが多いです。

最近ではペット関係のものも執筆を始めました。

・お小遣い稼ぎしようと思ったきっかけは何ですか?

将来のために貯金をしておくためです。
現在は予定がありませんが、子どもができた時のために貯金をしておきたいという考えが一番強くあります。

また、万が一にも何か急な出費があった際にも活用できればと考えております。

・どのくらい稼げましたか?

コンスタントに月に10~15万円ほど稼げております。
会社勤めの頃から少しずつ始めていたので、すべて合わせると100万円ほどになるかと思います。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットとしてはやはり在宅で仕事が出来るという点です。
どこかに通勤をする必要がない上に、自宅で落ち着いて仕事をすることができます。

また自身のペースで作業を行うことが出来るため、無理に多くの仕事をこなすことがないので助かっています。
自分が今まで体験したことや学んだこと、知識となって身についていることが仕事になっているので、あまり辛さを感じることがありません。

デメリットとしては執筆作業なため、文章の構成能力がないと続けていくことが出来ないという点です。
書いた記事が必ずしも採用となり給与が発生するわけではありません。

また顔を知らない、インターネット上のみの関係のため、いい記事が書けなければ契約を打ち切られてしまうというシビアさがあります。
初めのうちは文字単価の安い、初心者向けの案件で経験を積み能力を向上させる必要があるので、すぐに稼げるという方法ではありません。

文章能力ももちろんですが、タイピング速度も大切です。
タイピングが遅いと、どうしても時間だけがすぎてしまいコンスタントに稼ぐことができません。
ひたすら練習をして速度をあげなければ5万円すら稼げない月も出てきてしまうと思います。

・これから始めようとしている方へアドバイス

私がやっている在宅ワークは、文章を書くことが得意な方にはもってこいの仕事です。
得意とする分野があればなおいいです。

案件をこなせばこなすほど、スカウト案件といった高単価の案件を任せていただけることもあります。
しかし案件によっては厳しい納期や条件が設定されることもありますので、自分自身でできるかどうかしっかりと判断することが大切です。

初めから高単価の案件につくことは難しいこともあるので、勉強してみるという意味で初めは高い報酬は期待するべきではないです。
経験と腕が全ての世界なので、数をこなすということを意識しましょう。


※人気ブログランキングに登録しています。
この記事が役に立ったという場合は応援クリックをお願いします。
↓↓

主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ